About

HAIR-PEOPLE からのメッセージ

元来の美容室のあり方とは、若い人が一生の生きる糧となる技術を習得する場であり、大人として成長する手助けとして重要な社会的役割をはたしていました。

思えば私の叔母の美容室は日本が貧しい時代に高等教育までは親の経済的理由でやれなく、手に職を願う親御さんから中卒のお子さんを受け入れ、美容の修行しながら家事手伝いもし、行儀作法にお茶・お花には通わせて人間育成のお手伝いをやっていました。

年頃になれば結婚相手の世話をし決まれば花嫁支度から家具も用意して送り出していました。これらの仕事を「安い賃金でやらされて」と不満もありましたが、理不尽に見えた家事手伝いさえ今となっては人間形成に役に立っていた事は事実です。

今の美容室を取り巻く状況は、日本社会が成熟 ~ 衰退期にかかって来た影響を受け、不安、不信、ともすれば、ヒステリックになりがちな状況です。

しかし私達は本来の美容室のなりわいを大切にし、美容師とは、人を美しくして感謝され報酬を得られ、自己努力でより美しいヘアを提供できる様になればより高い報酬を得られると言うシンプルかつ美しい職業で有ることを明確にしていき、よりよい美容環境を作ることを目指してゆきます。

Hair people is proudly powered by WordPress